婿養子の覚悟!!これでいいのか・・?

目安時間:約 9分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、私は婿養子です!!

 

自己責任ですから、失敗だとか後悔しているだとか言いたくないですが

 

今から、お婿さんをお考えの方は、よくよく熟考をしてくださいね!

 

そのわけは・・・

 

 

先週ですが、ご近所さんの新婚さんの旦那様が来店されましたが、

 

ずいぶんとお悩みの様子でした。

 

思わずでしょう・・相談されました!「どうすれば、いいかなぁ~?」

 

 

それは、ご実家の隣に新婚夫婦の新居を新築される予定なのですが

(私どもの田舎では、ある程度の土地を持っている家が多いので、若者の新居

は、同じ敷地内で新築されることが多い傾向なんです)

 

急に、父親が・・母屋と新居に渡り廊下なるものを付ければどうかと提案されたらしい

 

冬場などは、雪が多く降ることもあるので、後々の事を考えると良いじゃないかと

 

私は、すぐさま「いいじゃない、後から付けるとなると大変だし、やっておくべき」

 

簡単に言いましたが・・

 

嫁さんは、嫌だよね~(汗) そう嫁さんは、大反対!!

 

どうも彼は、親と嫁の板ばさみになっていて困っているみたいです。

 

お互いに、嫌味の連発合戦なのだ・・

 

恐らくは、嫁姑問題が勃発しているのでしょう

 

 

そこで、言われました!

 

婿養子さんだと、嫁姑問題が無いからいいですね!!

 

うん、確かに嫁姑問題は無いが、婿・舅姑問題は普通にあるんだよ

 

婿養子って大変なんだよ~

 

こう言った!

 

でもこれは、すべての婿さんに当てはまる事ではありません。

 

そのご家庭にもよるし、その男性の性格にもよりますので(笑)

 

逆玉の輿なんて言葉もありますが、経済的には良いでしょうが、精神的には

かなり自分を消さなくてはいけないでしょうね

 

きっと辛い・・・

 

 

 

そう言えば、婿入りと婿養子の違いは知っていますか?

 

婿入りと婿養子は混同しがちですが、実はまったく別のなんですよ!

 

婿入りとは、結婚して妻の家の一員になることを意味するんです。

 

結婚は女性が男性の家に入る嫁入りが一般的ですが、婿入りはその反対。

 

戸籍は妻が筆頭者となり、妻の苗字を名乗ることになります。

 

婿養子とは、婚姻関係を結ぶだけでなく、男性が女性側の両親と養子縁組をして

養子になることを言います。

 

なので婿養子は、妻の両親に対する相続権や扶養義務が発生します。

 

もし離婚ということになれば、離婚届と養子離縁届の両方が必要です。

 

例えば、磯野さんとフグ田さん

マスオさん・・彼は「フグ田マスオ」さんですよね。

当然、奥さんは「フグ田サザエ」さんです、息子も「フグ田タラオ」になります。

 

マスオさんは、サザエさんの家に住んでいますが、改姓したわけではないので、

婿取り婚には当てはまりませんし、当然婿養子でもありません。

 

婿養子のマスオさんではなく、サザエさんの家族と同居しているマスオさんなのです。

 

 

でも、婿養子のメリットなんてあるの?デメリットは?

 

メリットがあるとすれば

 

母親と奥さんの板ばさみで悩むことは少ない、火の粉は男性にも飛んできますから。

 

嫁に行ったの中の多くの既婚女性は、嫁姑問題で頭を抱えていると言います、

旦那さんもその中に入っていく必要が出てきますね。

 

奥様には「お義母さんをどうにかしてよ!」と言われ、

 

実の親からは「うちの嫁はどうなってんの!」言われ、板ばさみなことも多いのです。

本当ならお嫁さんの肩を持ちたいところですが、実親の言い分を

完全に無視することもできないのが辛いところです。

 

デメリットがあるとすれば

 

同居の事だけではなく、彼女の実家ならではのしきたりやルール、

文化といったものを彼女から出来るだけ聞き出すことも大切ですね。

 

中にはカルチャーショックを受ける内容もあるかもしれませんが、

基本的には従うのが婿養子の努め。

 

新しい生活の中で生きていけるのか、それが問題です。

 

婿養子になると金銭面だけではなく、男としてのプライドが傷つく場面も多々あります

いずれも男であることにこだわるよりも柔軟性を持って対応しましょう。

 

なんか難しいでしょう~

 

 

しかしながら、物語は必ず「陰の主役」という脇役がいますね!

 

先程の、マスオさんです。

 

マスオさんは、婿養子でもないのに嫁の実家に溶け込んでいる「磯野家の平和」は、

この緩衝材的な脇役があってはじめて成り立つのです。

 

それと、サザエさんなる国民的漫画が長い人気を誇ったのが、嫁姑の関係が

ないからだと解説する人が多いんです。

 

これは誰しも想う、世の中の永遠のテーマ!「暗黙の了解」なのです。

 

そうは言ったものの、

 

大切なのは、あなたと彼女と家族が協力して生活していけるのかどうかということです。

何でも話し合って、問題や困難なことが起こっても2人で乗り越えていけるのなら、

 

婿養子があなたに致命的な問題を運んでくることはないでしょう。

いつでもお互いがお互いの一番の味方でいられる夫婦関係が、やっぱり理想ですよね。

 

脇役は主役の妻と、その父母を立てておけば、一家どころか一族の平和は保たれます

 

だが、婿養子はお勧めしません!!(笑)

 

これは、いつまで経っても婿養子の名ばかり亭主の「独り言」なのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 

 


理容室・床屋ランキング
 

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村

カテゴリ:つぶやき  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

comment closed

管理人プロフィール

 


管理人  zerokun
家業でもなかった理美容業界に

身を置いて、全く知識も技術も

ありませんでしたが、今でも

何とか営業させて頂いております。

未だに右往左往の人生ですが・・

 

管理人プロフィール詳細

 

Richlife
twitter
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
ブログランキング

ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。



ヘアケア・スタイルランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村
 

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ