ロシアの蛮行!愚行!やっぱりな・・・

目安時間:約 15分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来る日も来る日も、ウクライナ戦争

 

今、最も気になるニュース!!

 

でも、「やっぱりな!」

 

そう思った人は少なくないと思います。

 

根は、ソ連の幻想を忘れていない者たちの

 

冷血な(いじめ)にしか見えません。

 

 

 

 

この男は、権力の座にとどまってはならない

 

 

 

 

バイデン米大統領の発した一言が、今でも

世界を駆け巡っています

 

 

 

 

こういう体制の転換を促すような発言は

最も独裁政権を刺激してしまうらしいが

 

 

 

 

 

この発言のくだりは、用意された原稿に

なかったとか、あったとか・・・

 

 

 

 

 

だが、虐殺者・戦争犯罪人・人殺し独裁者

根っからの悪人というイメージは加わった

のは間違いないでしょう

 

 

 

 

 

なので、周りからは、刺激過ぎて逆効果だ!

なんて声もあって釈明する場面もありましたね

 

 

 

 

 

しかし、ソ連崩壊から30年しか経っていない

時に起きたウクライナ侵攻

 

 

 

 

 

やはり、ロシアにはプーチン大統領のような

表向きは自由主義を理解してきたような

顔をしていて

 

 

 

 

 

根っこは旧ソ連の幻想を忘れていない者たちが

まだ、指導者に多々いることがわかった。

 

 

一般国民や子供達の犠牲などは、まだ多くは

報道されていないが、いったいどれくらいの

人達が犠牲になっていることか

 

 

 

 

ただただ、ウクライナの町が破壊されていく・・・

 

 

 

 

 

黙ったまま、その指揮をとるプーチン!!

これは戦争と言えない、とても冷血な

(いじめ)のようだと思います

 

 

 

 

でも、この先が見えないのが不安ですね。

最悪のシナリオなんて恐ろしい・・・

 

 

 

 

 

なんたって、80年近くにおよんだ「戦後」は

終わってしまったんだから。

 

 

 

 

 

毎日の延長ではなく、世界は再び、

危うい時代に逆戻りしたと考えるべきでしょう。

 

 

 

 

 

仮に、ロシアがウクライナを支配すれば、

次は国境を付近の東欧諸国にも軍事の脅しを

強化するのがロシア

 

 

 

 

そんな危機ドミノが繰り返されて、やがて

第三次世界大戦とか(汗)

 

 

最近になって、次々とロシア軍による

ウクライナ侵攻での、鬼畜の所業が明らかに

なってきています。

 

 

 

 

首都キーウ(キエフ)近郊での子供や女性を含む

多くの民間人殺害は、

ジェノサイド(民族大量虐殺)と批判されている

 

 

 

 

 

占領地でのレイプ、宝石や家電、車なども略奪して、

隣国のベラルーシなどで販売している疑いまで・・

 

 

 

 

 

ロシアは旧ソ連時代から「戦時下の犯罪」を

繰り返してきたという事実があります

 

 

 

 

 

 

きっと、前線へ行くのが楽しみな兵士も

いるのでしょう

 

 

 

 

 

チェチェン紛争や、2008年に始まった

ジョージアの南オセチア紛争でも、

ロシア軍は略奪や放火を行っていたという。

 

 

 

 

 

第二次世界大戦でも、同様のケースが

多々あったらしいです、言わば国特有の

乞食兵士が多いんだろう、戦利品目当て。

 

 

 

 

 

だが、これまでロシア軍やソ連軍の蛮行は

『戦勝国』として不問に付されてきたんです

 

 

 

 

 

しかし今回は、ロシアが勝利に至っていないため、

ウクライナでの残虐行為は必ず暴露される

ことだろうと思います。

 

 

 

 

 

今回のウクライナ侵攻で思い出したことが

1つあります。

 

 

 

 

 

国際政治学のある学者さんが、3~4年前に

ロシア人は日本人をどう思っているか?

ロシア人とは・・・?

 

 

 

 

 

そういう内容の、ある記事が載っていたのを

覚えています。

 

 

 

 

 

もちろん、すべてのロシア人ではありませんが

そう思っている人は多いらしいと

 

 

 

 

 

一部では、北海道のアイヌ人はロシア王朝に

朝貢をしていた歴史があり、それはロシアの

支配を認めていたことを意味していると。

 

 

 

 

 

なので、本来はロシア帝国が北海道を領有しても

よかったはずだったが、ロシアは日本に配慮して

侵攻しなかったんだと言っています

 

 

 

 

 

ハァ・・?、どこかの国と同じ事を言っている

赤い国は皆が同じなのか・・・

 

 

 

 

 

また、それこそがロシアが日本に対して

友好的だったことの証しなんだとまで

 

 

 

 

 

だが、そのロシア人の寛大さに対して、

日本人はロシア皇太子を襲い、

だまし討ちで日露戦争を起こした

 

 

 

 

 

まったくの、恩知らずの民族だと

思っているらしいです

 

 

 

 

たとえ日本のことが好きなロシア人であっても、

 

 

 

「昔の日本は悪かったのは事実だ!」

 

「北方領土は一島も返すべきではない!」

 

 

 

 

 

そう考えるロシア人は多いんだそうです。

これが現実なんですね

 

 

 

 

 

また、「今の日本はアメリカに支配されている」

彼らは、アメリカが日本の民族主義者と結託し、

 

 

 

 

 

何も存在しない、北方領土問題を掻き立てて、

日露友好を妨害しているなんていうことも

思っている人達も多いんだとか・・・

 

 

どこまで、自分勝手な解釈なのか

凄い情報統制が行われてきたんでしょう。

 

 

 

 

 

第二次世界大戦末期、ソ連軍は日ソ不可侵条約を

反故にして、北方領土や満州に侵攻してきた。

 

 

 

 

 

正にどさくさに紛れて、盗れるものを無理やり

盗っていったのは明白なのに

 

 

 

 

 

盗人猛々しいとはこのことなのだ!!

 

 

 

 

 

なんでも基本的には、ロシア人の頭の中での

友好とは「ロシアへの服従」なんだそうです

 

 

 

 

 

ロシア人は、他国のロシアへの服従は当たり前の

自然な状態だと考えているので、

それに反発が起きることを想定していないんです

 

 

 

 

 

なので、反発が起きたときは「敵対行為」と

認識するということです

 

 

 

 

 

元々は身内だったウクライナが、離れて行って

やがて独立!

 

 

 

 

 

それだけならまだしも、やがて敵対する西側へ

 

 

 

 

 

そりゃ~許せん!!絶対に許せん!!

思い知らせてやる!!

 

 

 

 

 

ロシア人は、他の民族にも独立の意思があるんだ

ということを理解できないんです。

 

 

 

 

 

この世にロシアへの服従に抵抗を示す民族が

存在すること自体に対して驚くわけで

 

 

 

 

 

話になりませんね・・・

 

 

 

 

 

日本人にはなかなか理解できない感覚だろうが、

ロシア人はそういう国民であるそうです

 

 

 

 

著者の政治学者さんは

まさか数年後に、ウクライナ侵攻ですから

ひょっとして、予感していたことだったのかも

しれません

 

 

 

 

少なくとも、プーチン大統領の素性や裏の顔は

かなり知り尽くしていたのかもしれません。

 

 

 

 

日本の近隣にも、とても胡散臭い国はいくつも

あります!

 

 

 

 

決して、対岸の火事だと思えないような現実に

戦々恐々していかなければならないと思います。

 

 

 

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 

 


理容室・床屋ランキング
 

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

comment closed

管理人プロフィール

 


管理人  zerokun
家業でもなかった理美容業界に

身を置いて、全く知識も技術も

ありませんでしたが、今でも

何とか営業させて頂いております。

未だに右往左往の人生ですが・・

 

管理人プロフィール詳細

 

Richlife
twitter
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
ブログランキング

ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。



ヘアケア・スタイルランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村
 

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ