得する白髪・・・損する白髪

目安時間:約 10分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪のエイジングと言えば、薄毛のほかに

 

白髪があります!

 

普段からの見え方次第によっては

 

得をする・損をする白髪になりますね

 

 

 

 

白髪は、30代からポツポツ増えてくる人も

いれば、50代で黒々している人もいます

 

 

 

 

たとえば、20代30代で髪が真っ白だったら

それは深刻な悩みになると思いますが

 

 

 

 

でも、部分的に生えているくらいならば

見た目にもそれほどのデメリットはないって

いうのが私の特論です。

 

 

 

 

カッコイイ薄毛にはなかなか出会えないものの

ロマンスグレーという誉め言葉があるくらい

 

 

 

 

白髪は、大人の魅力にもなり得るものです

 

 

 

 

髪が細くなったり、薄くなったりすると

ボリュームアップするのは、難易度が高いですが

 

 

 

 

白髪は染めればいいだけ。そのままでも

落ち着いた世代のシルバーヘアは素敵だし

 

 

 

 

30代40代の方に見られるような、まだら白髪も

メッシュのようで悪くないと思いますが・・・

 

 

 

 

むしろ真っ黒の重たい髪より、軽いニュアンスが

出やすいかもしれません

 

 

 

 

さらに、黒髪より白髪の方が地肌との

コントラストが弱い分

 

 

 

 

薄毛になっても、スカスカ感が目立ちにくい

メリットもあると思う

 

 

 

 

とはいえ、白髪をオシャレに見せるには

若々しい清潔感のある肌が不可欠ですが・・・

 

 

 

 

くすみや凹凸が目立つ、ヨレッとたるんだ

肌では、せっかくのロマンスグレーも

 

 

 

 

疲れていて、老けていて、苦労している印象が

強くなり白髪が逆効果になります

 

 

 

 

白髪を生かすも殺すも、肌次第と言っても

いいでしょうね

 

 

 

 

謎多き白髪の正体とは?

 

 

 

よくお客さんから、周りから耳にするのが

黒い毛が白くなった!白い毛が黒くなった!

 

 

 

 

こんなの聞きますが、まず・・ありえません!!

 

 

 

 

白髪のメカニズムはわかっていますが、

白髪になる原因は、まだ解明されていません

 

 

 

 

だが、そもそも髪は白いのが生えて、後から

黒に変わるものなんです。

 

 

 

 

髪の黒色となるメラニン色素が作られて

いるのは、メラノサイトという色素細胞

 

 

 

 

メラノサイトは髪の元を生む、毛母細胞と

隣接していて、毛母細胞が細胞分裂して髪に

なっていくときに

 

 

 

 

メラノサイトから分泌されたメラニン色素を

取り込んで黒く着色します。

 

 

何らかの理由でメラノサイトがダメージを受け

メラニンを作る力が弱くなり

 

 

 

 

黒くならないままに表に出てきてしまった

ものが、それが白髪なんです

 

 

 

 

なので、今目に見えている白髪が後から

黒くなることもなければ

 

 

 

 

都市伝説のように言われる・・・

「一夜にして白髪になった」これもありません!

 

 

 

 

恐らくは、そう見えたとしたならば

元々に白髪と黒髪が混じっていた状態から

 

 

 

 

ストレスなどで、黒髪が一気に抜け落ち

白髪が多くなったように見えたんでしょう

 

 

 

 

もう一つ気になる事が、白髪が目立つからと

マメに抜く人がいますが、基本的には

 

 

 

 

同じ毛穴から次に生える髪は、また白髪です!!

 

 

 

 

 

抜いたからといって白髪が増えることは

ありませんが、無理に抜くと毛根にダメージを与え

 

 

 

 

次に生えてくる髪に悪影響を与えることが

あるので、気になれば根元から切りましょう

 

 

 

 

 

メカニズムは解明されても、なぜメラノサイトの

機能が低下するのかという原因がわからないので

 

 

 

 

現時点では有効な解決策もなく、加齢とともに

メラノサイトの活性が弱くなり白髪にとしか

説明できません

 

 

 

 

ただ、まだ実験段階ではありますが、ストレスを

与えたマウスにまだらな白髪が発生したという

研究もあるらしい・・・

 

 

 

 

難しいのは、メラノサイトを活性化させても

白から黒にしたいのは、髪の毛に限ったこと

だということなんです

 

 

 

 

肌の場合は、真逆の色素沈着になるメラニンの

生成を抑えたいわけですから

 

 

 

 

残念ながら、健康に直接的に関わらない領域の

研究は進みにくということです。

 

 

 

 

でも、製薬会社も化粧品会社も注力しているので

白髪を黒髪に戻せる方法が見つかる日は

 

 

 

 

そう遠くないかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 

 


理容室・床屋ランキング
 

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

comment closed

管理人プロフィール

 


管理人  zerokun
家業でもなかった理美容業界に

身を置いて、全く知識も技術も

ありませんでしたが、今でも

何とか営業させて頂いております。

未だに右往左往の人生ですが・・

 

管理人プロフィール詳細

 

Richlife
twitter
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
ブログランキング

ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。



ヘアケア・スタイルランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村
 

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ