スマホ頭痛が増加中!!10代の若者達にも多いです

目安時間:約 13分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつからだろうか?

 

何となく最近になってから・・

 

小中学生や高校生らが

 

時々に「凄く頭が痛くなる!

 

こんなことを子供達から、聞いた覚えがあります

 

すると先日、脳神経外科のお医者様のお客様が

言っていました

 

 

 

「この頃、子供の頭痛患者が増えた!その原因に、

スマホが影を落としている」

 

 

 

いったいそれは・・・?

 

 

 

お医者様の話では

13歳のA君、一か月くらい前から、頭の後ろが痛いと言う。

 

 

 

 

うつむくと強い痛みに・・・

 

 

 

 

 

母親が、「スマホばっかり見ているからでしょう」

そうこぼしていますがまんざら、間違いじゃなさそうだ!

 

 

 

 

 

首のレントゲン写真を撮ると、正常な頸椎の

前弯(前方にカーブを描いた状態)がなくなっている

 

 

 

 

 

真っすぐの首(ストレートネック)を越して、

後ろに湾曲しているんだとか

 

 

 

 

 

スマホやパソコンを使う時には、顔が下向きになって

頭が下がる。

 

 

 

 

 

で、その頭の位置を維持するために後頭部の筋肉は、

ずっと緊張していなければなりません、

 

 

 

 

 

そしてその状態が長く繰り返されると、後頭部の筋肉は

少しずつ硬くなってきます。

 

 

 

 

 

それが進むと、頸椎の前弯が失われ、ストレートになり、

さらに酷くなると後ろに湾曲するらしいです。

 

 

ストレートネック

 

 

 

病名ではないんですが、その状態そのままのことを

言います。

 

 

 

 

 

長時間のデスクワークやスマホの見すぎなどが原因で、

通常は少し前側に張り出すようにカーブしている

 

 

 

 

 

頚椎(首の骨)が、まっすぐになってしまっている

状態のこと。

 

 

 

 

 

正常な前湾角度は30~40度くらいですが、

ストレートネックでは30度以下。

 

 

 

 

 

もともとの何らかの影響で、この状態になっている人も

多いようですが、スマホやパソコンなどで、

 

 

 

 

 

長時間うつむいていることにより、首の本来のカーブが

なくなり、症状がひどくなる状態。

 

 

 

 

 

後頭部の筋肉は後頭骨に付着していますので、

首が硬くなれば後頭部が痛む。

 

 

 

 

 

そして、筋肉の中を走って、頭の後ろ半分に拡がる皮膚の

神経にも刺激され頭が痛むことも起こります。

 

 

 

 

 

10代の若者は、一日平均4~5時間以上もスマホを

使うらしいです!

 

 

 

 

 

いや、この1、2年はコロナ禍の影響で、家の中で

過ごすことが多かった

 

 

 

 

 

きっと、スマホを見ている時間も長くなったんでしょう

 

 

 

 

 

やはり、A君の場合は「スマホ頭痛」と言えるのではなかろうか?

もちろん、頭の検査は外せないので検査したところ、

異常はなかったみたいです。

 

 

 

 

 

しかし、スマホの使いすぎで肩こり、頭痛、吐き気まで!?

私のようなアナログ人間には理解不能です。(笑)

 

 

 

 

でも、何時ぞや久しぶりに電車に乗ると!

 

 

 

 

 

全員がうつむいて、スマホを操作していた

 

 

 

 

 

そんな光景も日常茶飯事になってきました

 

 

 

 

 

だが、私たちの生活に欠かせない存在となった

スマホは、「手軽で便利」な代わりに、

様々な弊害の原因にもなっています。

 

 

 

 

 

それらを総称して『スマートフォン症候群』とも

言うらしいです。

 

 

 

「スマートフォン症候群」

 

 

 

スマホの長時間の使用により生じる、肩こりや首のこり、

腱鞘炎、眼精疲労、視力低下、ドライアイなどの症状の

総称が『スマートフォン症候群

 

 

 

 

 

または、こういった身体の不調だけでなく、

「スマホがないと不安を感じる」

 

 

 

 

など、『スマホ依存症』も問題になっています。

 

 

 

 

 

 

スマートフォン症候群の代表的な症状

 

 

 

肩こり

 

スマホを使用するときは、どうしても頭が下がります。

この姿勢を長時間続けていると、首の後ろから

肩にかけて筋肉が強張り、血流が悪化。

 

 

 

それが肩こりの原因となります。

 

 

 

 

眼精疲労、ドライアイ

 

 

「眼精疲労」とは、ゆっくり睡眠を取っても目のかすみや

痛みが治らない状態。

 

 

 

 

 

ドライアイは涙の量が減るなどして、目の表面に

傷が生じる病気です。

 

 

 

 

これらは、スマホの画面を見るときに、自然と瞬きの

回数が減り、目の乾いた状態が続いて疲労してしまう

ことが原因なんです。

 

 

 

 

 

スマホ肘

 

 

テニス肘やゴルフ肘と同じで、

腕のしびれや肘の痛みが起こります

 

 

 

 

これは肘が曲がった状態で固まり、神経障害が

起こったものだと言われています。

 

 

 

 

スマホ巻き肩

 

 

スマホの使い過ぎで体が丸まり、頭を前に出すような形、

つまり猫背になってしまい、肩が内側に丸まった

状態のこと。

 

 

 

 

肩こりの原因になってしまう、やがて片頭痛や

目のかすみなどが出るかも。

 

 

 

 

 

このように様々な弊害が起こっているんですね

一昔前ならば、テレビゲームが流行りだして、

目が悪くなるから、一日何時間!

 

 

 

 

 

なんて決められ、怒鳴られながら過ごしていた

子供たちが、今ではスマホ・・・

 

 

 

 

もう、時間限定などできません!

 

 

 

 

 

大人に限っては、もうお年寄りまでもが、

皆さんが携帯している凄い時代です。

 

 

 

 

 

きっと、A君は「しばらく、スマホ禁止!

なんて、ご両親から言われていそうですが

 

 

 

 

A君だって、友人関係の維持や情報交換には

スマホは欠かせないだろう

 

 

 

 

だが、もうすでにゲーム中毒になっていたならば、

それを治すことは簡単ではないですね(汗)

 

 

 

 

やはり現代では、若者たちの頭痛・片頭痛などの

原因の一つとしてスマホやパソコンの要因は、

かなりの割合を占めているような気がします!

 

 

 

 

仕事などで使用率が高い人は気をつけてください

ずっと同じ姿勢をとらずに、こまめに休憩して、

 

 

 

ストレッチなどで身体をほぐしましょう。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 

 


理容室・床屋ランキング
 

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

comment closed

管理人プロフィール

 


管理人  zerokun
家業でもなかった理美容業界に

身を置いて、全く知識も技術も

ありませんでしたが、今でも

何とか営業させて頂いております。

未だに右往左往の人生ですが・・

 

管理人プロフィール詳細

 

Richlife
twitter
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
ブログランキング

ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。



ヘアケア・スタイルランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村
 

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ