寒い時期ですが・・ちょっと怪談!!

目安時間:約 10分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全くの、ヘアケアの話じゃありません!!

 

季節はずれ?なのだが

 

怪談・・スピリチュアルな話・・・

 

 

実は、一昨日に来店されたお客様が、ちょっと気味の悪い話を・・

 

地元にある大きな橋、海を渡る大橋での数日前の体験談です!

 

その大橋は・・

 

海面からの高さが、50メートルくらいでしょうか?車で通ると高いですよ~

なので、風速25メートル以上になると、当然に通行止めになります。

 

私も初めて通った時などは、本当に怖かったです。

 

景色、横を見る余裕なんて出来ない、前しか見れなかったです!

 

7~8年前に完成した観光地なんですが

 

やはり・・そういう所には何かしらの、いわくつきな話がありますよね

 

実際に、建設中に事故で数人がお亡くなりになっているし、いつの間にか

 

自殺の名所にも、なっちゃっている!

 

 

その方は、仕事帰りの雨の日、まだ23時過ぎって言っていました

 

夜になると、かなり交通量が少なくなる道路に大橋はあります!

 

ポツンと、一台だけで家路に向かって大橋を渡っていたらしいのですが

 

すると、ちょうど橋の一番高い場所の辺りに差し掛かった時に・・左側!!

 

「あれ?何かある・・?」

 

すると、傘もささないで、人みたいのが立っている・・

 

よく見ると、黒いカッパ?影?わかんないが・・

 

腕だけがハッキリと見えた!

 

黒っぽい影の男が、どちらかの手で、こちらを指差している!!

 

表情まではわからなかったが、直感で絶対に止まってはならないと思い

 

アクセルを踏んだ!

 

過ぎてから、バックミラー越しに見たら、手がこちら側を向いていたらしい

 

 

 

あんな時間に、あんな所まで(端から端まで、約3キロの距離)

歩いて渡る人っていないでしょう・・?

 

そのお客さんは、ついに見てしまった!!絶対に・・幽霊だぁ~て言いますが

 

いったい?何だったんでしょうね~

 

 

それからは、絶対に大橋は渡らないと心に誓ったらしいです!

 

冬場には寒いですが・・

 

でも意外と、こういう話って・・怖いけど聞きたいですよね(笑)

 

 

先日に、ネットに取り上げられていた話題の中に

 

今でも、あの悲惨な・・東日本震災の影響での幽霊が出没するのだとか

 

 

実際に載っていた記事です。

 

津波で亡くなった子どもが生前に遊んでいたおもちゃを、

親の前で動かしたという話がある。

 

 

その子どもの母親が食事をするとき、祭壇に向かって「こっちで食べようね」

と声をかけると、子どもが愛用していたハンドル付きのおもちゃの車が

いきなり点滅し、音を立てて動き出した……。

 

 

石巻駅で乗せた30代の女性は、初夏であるにもかかわらずファーのついた

コートを着ていた。

目的地を聞くと、大津波で更地になった集落だった。

「コートは厚くないか?」とたずねたところ、「私は死んだのですか」

と答えるのでミラーを見ると、後部座席にはだれも坐っていなかった……。

 

 

夏の深夜、小学生くらいの女の子がコート、帽子、マフラー、ブーツなどの

厚着をして立っていた。

「お母さんとお父さんは?」とたずねると「ひとりぼっち」と答えた。

女の子の家があるという場所の近くまで乗せていくと、

感謝をあらわし降りたと思ったら、その瞬間に姿を消した……。

 

でも、これらの体験談を聞いていたら、そんなに怖さは感じませんよね

 

寧ろ、どこか痛ましくって悲しい気持ちが先に立ちます!

 

こう思ったら、震災から10年くらい経って語られる霊体験を、単なる不思議な話と

とらえるより、被災者の心のケアというものが大事なのかもしれません。

 

 

不思議な体験と言えば、私も一度だけあるんですよ!

 

残念なことに、霊感も無いですし、幽霊を見たこともありませんが、一度だけ!

 

 

それは、私の父親が亡くなった日の事なんですが・・10数年前

 

前から、癌で余命宣告も何となく受けていた父が入院していたんですが

 

まだ、その宣告期間まで一月以上はあったんです

 

ある日の夜・・

 

その日は、滅多に夜に用事の無い家内も、たまたまその日は遅くまで

親戚の家に出かけていて・・

 

自分はお酒も飲んで、酔ったのもあって・・「さぁ~寝るかぁ~」

 

まだ、22時頃でしたが・明かりを薄暗くして横になりました!

 

そうすると、ベッドの足元の横にあるゴミ箱から

 

なにやら、音が??

 

(例えると、お菓子の袋を手でギュッと握りつぶして、それを放した時に出るような音)

 

ガシャガシャとかパシパシって・・うん?虫?ゴキブリ?

 

そう思って、明かりをつけると、音が止まる!しばらく経っても聞こえない

 

そして、明かりを暗くする!すると、音が聞こえる・・

 

これを二回、三回繰り返しました、不思議にも明るくなると音が止まるんです。

 

やっぱり、何か虫が入り込んだんだな!

 

でも、ゴミ箱の中を探しても、虫は見当たらない

 

でも、暗くなると、また音が聞こえる

 

そこで今度は、そばにあった殺虫剤をシューっと吹き込んだ!

 

よし、今度こそ大丈夫だろうと思い、また暗くして横になりました

 

すると・・・また、鳴り出した!聞こえる・・

 

そうこうしているうちに、ウトウトと眠ってしまったみたいです

 

時間にしたらば30~40分くらいでしたが、家内に起されました!!

 

「お母さんから、電話!お父さんが危篤状態だよ!」

 

病院まで、30分以上はかかる距離でしたので、臨終には間に合わなかったが

 

母親に聞いたら・・様態が突然に変わった時間帯が、あの音が鳴る時間と

重なっていたことなどから・・

 

 

あの時に、そばに来ていたのか??

 

見える人ならば、見えていたのかもと・・

 

 

当然、あれからあの音は・・10数年、全く聞いたことがありません。

 

 

きっと、あの音は、私にしか聞こえなかったのかもしれませんね!

 

 

そう言えば、日本の幽霊話って、なぜ夏場なのか知っていますか?

 

 

私は、暑い時期だから・・ゾクゾクっと寒気があるからだと思っていましたが

 

日本の夏の行事「お盆」

 

お盆には、あの世から死者の霊魂が帰ってくるとされます。

そこで各家では「盆棚」を作ったり、「迎え火」を焚いたりして、祖先の霊魂を迎えます。

 

しかしお盆には祖先の霊だけでなく、祀る人の絶えた無縁仏や、

恨みを抱いた怨霊も帰ってくると考えられ、語られるようになったんでしょうね。

 

本当は、まだまだゾクっとするような話はたくさんありますが・・

 

いつか、また話したいですね!

 

 

 

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 

 


理容室・床屋ランキング
 

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

comment closed

管理人プロフィール

 


管理人  zerokun
家業でもなかった理美容業界に

身を置いて、全く知識も技術も

ありませんでしたが、今でも

何とか営業させて頂いております。

未だに右往左往の人生ですが・・

 

管理人プロフィール詳細

 

Richlife
twitter
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
ブログランキング

ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。



ヘアケア・スタイルランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村
 

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ