見た目を良くするには、まずは洗顔!「正し顔の洗い方」

目安時間:約 5分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗顔のお勧めの水温て知っていますか?

 

体温よりも少し高いくらいの37~38℃くらいの、ぬるま湯が理想です。

 

お湯の温度と予洗いが、洗顔の効果を決定づけるんですよ!

 

 

熱めのお湯はダメです!

 

ぬるま湯は、適度に毛穴が開いて、汚れを落としやすくしますが

 

水温が低すぎると、毛穴が閉じて汚れが落ちにくくなります

 

逆に水温が高いと、必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥しやすくなり

 

ガサガサになる危険性も・・・

 

洗顔料などを使う前に忘れてはいけないのが、手洗いと予洗い!

 

不潔な手で顔を洗うのは逆効果ですし、洗顔料の泡立ちも悪くなります

 

予洗いとは?

 

洗顔料を付ける前に、ぬるま湯で顔全体を5~10回くらい洗うことです。

 

肌の表面の汚れを落としながら、毛穴を開くことができるので、洗顔料を

 

使う時に細やかな汚れもキレイに落とせるんです!

 

 

正しい洗顔の順番

 

 

① 手洗い

 

手には見えない雑菌や汚れがいっぱい、まずは手を清潔にしましょう

 

② 予洗い

 

顔の表面の汚れを落として、汚れの詰まった毛穴を開きましょう

 

③ 本洗い

 

洗顔料を使って、古い皮脂や汚れを落としましょう

 

④ すすぎ

 

バシャバシャと洗うんじゃなく、丁寧に優しく洗い流しましょう

 

 

もう一つ気をつけたいのは、ゴシゴシと洗うのは、肌の老化を勧めます!

 

肌の老化を抑えるために、気を付けたいのは洗顔料もなんです

 

体を洗うついでに、同じ石鹸類で顔を洗ってしまう人は多いかもしれません

 

それは、あまりよくありません!

 

ボディー用のソープや石鹼は、洗浄力が強いので、顔には刺激が強すぎる

 

からです。

 

肌の潤いをもたらす皮脂までも、洗い流してしまいます。

 

ちょっと面倒ですが、洗顔料で洗ってください!

 

 

後は洗い方です、男性の場合は、必要以上に力を入れて

 

ゴシゴシこすってしまいがちですね・・

 

顔の肌は薄いので、強くこすると、肌の細胞を傷つけ、たるみやシワなどの

 

原因になります。

 

意外と知られていないのが、「顔は手の平で洗わない」です。

 

顔は、指の腹を使って優しく洗うようにしましょう。

 

人差し指、中指、薬指、たまに小指の3~4本で洗うようにすれば

 

余計な力も入らなくなりますし

 

老けなくて、美肌もキープしたければ、顔用の洗顔料を使って

 

優しく洗うのが大事ですね!

 

朝の洗顔に限っては、基本的には、ぬるま湯だけでOKでしょう

 

洗顔料の使い過ぎも、乾燥を招きかねないので・・

 

夜の入浴時の洗顔にお使いになってください

 

 

 

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 

 


理容室・床屋ランキング
 

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

comment closed

管理人プロフィール

 


管理人  zerokun
家業でもなかった理美容業界に

身を置いて、全く知識も技術も

ありませんでしたが、今でも

何とか営業させて頂いております。

未だに右往左往の人生ですが・・

 

管理人プロフィール詳細

 

Richlife
twitter
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
ブログランキング

ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。



ヘアケア・スタイルランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村
 

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ