自宅でのセルフカット!驚きの・・技術向上!

目安時間:約 7分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数年前は、自分でカットしたのを修正してください!

 

こういうお客様が、時々来られましたが

 

今では・・

 

 

皆さんのセルフカット・技術向上なんでしょうか?

 

ほとんど全く、修正カットの要望などは無くなりました。

 

確かに、何度も失敗を繰り返していたならば、誰でも技術向上しますね

 

私達の見習い時代を思い出せば、当然かも!

 

この仕事をしているので、正直・・喜んではいられない事なんでしょうが

 

 

でも、私は思います!!

 

 

「美味しい料理を、プロの味をご家庭で!」が、あるのだから

 

「プロのカットをご家庭で!」が、あっても良いと思います。

 

 

また、最近ではDIYなどの技術もプロ顔負けの腕前を披露しているテレビ

なども盛んにやっている。

 

 

時代の流れ的には、ごく自然なことなんだと思います。

 

なので、私はセルフカットを推奨もしないですが、否定もしていません・・

 

きっと世の中には、自分の想像できないくらいに忙しい人なども存在して

いるんでしょうから、セルフカットが出来れば便利なのも事実ですね

 

 

そんな人のために、簡単なセルフカットのコツをアドバイス!

 

まず、肝心なハサミですが・・ほとんど「スキばさみ」で良いです

 

電動バリカンなどを使うのもいいですが、全部というわけにはいきません

 

サイドや後頭下部などは使いますが、頭頂部や前髪などには向きませんね

 

 

スキばさみには、「スキ率」があります!

 

スキ率とは、ハサミごとに設定されている一度に切れる割合です。

 

 

スキ率が30%でしたら、100本の髪の毛に対して、一度だけチョキっと

開閉すると、30本切ることが出来るということです。

 

 

なので、3~4回も同じ箇所をチョキチョキすれば、すべて切れて無くなります

 

 

ですから、多少カットするのに時間はかかりますが、セルフカットで使う

スキばさみは、スキ率20%前後のものをお勧めします。

 

 

最近では、ネット通販などでも、プロ用のハサミなども売っているので、ずっと

使い続けられる、プロの道具だと考えれば、1~2万円くらいなら

高い買い物ではありません!

 

 

セルフカットする時の注意点!!

 

 

゜カットする場合は、髪が乾いた状態で切り始めましょう

 

゜寝ぐせのままの状態じゃなく、ちゃんとした普段のスタイルにして切ります

 

 

20%前後のスキ率・スキばさみだと、失敗することは少ないので

 

サイドや後ろの部分は、ある程度思い切ってどんどんカットしても大丈夫です。

 

ただし、髪の薄いところなどは慎重にカットしてください!

 

髪の薄い所は、カットしてもいい毛と、そうではない毛があるんです。

 

 

切ろうとする髪をつまんで、持ち上げたり下ろしたりしながら、薄毛部分が

目立たないように注意しましょう

 

 

とは言え、慎重になり過ぎて・・カットしない毛束が多くなると、重たく見え

薄毛部分を隠しているヘアスタイルになってしまいますので、その辺を

よく見極めてしっかりと切ることが大事ですね

 

 

もう一つ、最も気を付けなければならないのが・・前髪です!!

 

前髪は、少し難しいんですが・・

 

スキばさみを縦に入れるようにカットしてください!

 

そうすれば、失敗は少ないですよ・・

 

くれぐれも、スキばさみ以外の普通のハサミは使わないでくださいね

 

仮に、前髪をぱっつんにカットしようとしても、自分ではかなり難しいのです

 

 

それと、失敗のリスクを減らすには、一度にカットする長さは

5ミリ~1センチ以内にしましょう。

 

前髪って、僅かな長さを切るだけでも、凄く印象が変わりますので

 

1回ハサミを入れる度に確認しながらカットしてください!

 

 

この様な簡単なアドバイスなどでは、すぐには上手くいかないかもしれませんが

 

でも実際に、少しずつ覚えていけば、器用に出来る人は大勢いるでしょう・・

 

 

ちょっと前には、アウトサイダー店などの緊張にさらされて、今ではしっかりと

 

定着しています。

 

これからは、セルフカットも増えて・・定着していくと思います。

 

私達も、いずれ仕事がなくなる時代が来るのかもしれません!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 

 


理容室・床屋ランキング
 

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村

カテゴリ:業界事情  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

comment closed

管理人プロフィール

 


管理人  zerokun
家業でもなかった理美容業界に

身を置いて、全く知識も技術も

ありませんでしたが、今でも

何とか営業させて頂いております。

未だに右往左往の人生ですが・・

 

管理人プロフィール詳細

 

Richlife
twitter
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
ブログランキング

ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。



ヘアケア・スタイルランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村
 

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ