薄毛の原因には、便秘や下痢も大敵なんです!

目安時間:約 6分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷えや乾燥と同じくらいに、育毛・発毛を妨げるのが

 

便秘や下痢が関係しています。

 

 

 

そもそも髪の毛は、なくても生命に支障のない組織です。

 

なので、栄養が足りなかったり・血の巡りが悪いという健康に不利な

条件が揃うと、真っ先に切り捨てられるものなんです。

 

体のてっぺんにあるので、栄養も届きにくいから、そういった状況に

なりやすいんですね。

 

食事の問題やストレスなどの、さまざまな要因はありますが、

 

便秘や下痢も腸内環境が整っていないと、腸の働きが弱くなって

 

必要な栄養などが髪に届かず、ホルモンバランスも崩れるので

 

薄毛や脱毛の原因になりやすくなるんです!

 

 

便秘になると、腸内に悪玉菌が増えます!

 

すると、腸内細菌のバランスが乱れるために、栄養が吸収されにくくなり

頭皮に回る栄養が減ってしまいます。

 

そのために、血流も悪くなるために頭皮の栄養不足に拍車がかかり

 

今から、生え変わる毛髪も細くなってしまうということです。

 

 

また、便秘で悪玉菌が増えると、免疫機能が低下して、頭皮トラブルを

引き起こしやすくもなるんですよ・・

 

よく「便秘になると、肌が荒れる」などの経験をした人も多いと思いますが

 

それは、頭皮も同じなのです!

 

下痢もよくありません!!

 

せっかく取り入れた栄養素などを、吸収できずに出してしまいますし、

 

腸内にも何らかのダメージを加えます。

 

腸内環境を整えるには、消化吸収の良い食べ物を、ゆっくりと

よく噛んで食べる事が大切ですね。

 

 

では、どんなものを食べれば良いのか??

 

腸内環境を整えるには、やはり食物繊維発酵食品を摂取するです・・

 

全くの在り来たりではありますが、これしか無いです (笑)

 

食物繊維には、水溶性食物繊維不溶性食物繊維というものがあります!

 

 

水溶性食物繊維は、腸内で水に溶けやすく、ネバネバした形状になって

糖など吸収を穏やかにして、余分なコレステロールを体外へ排泄してくれます。

 

よって、糖化を防いでくれますので、身体(薄毛)対策に良い影響を与えてくれる。

 

食べ物では、大豆、えんどう豆の豆類!コンニャク!海藻類などに多く含まれます

 

 

不溶性食物繊維は、水に溶けずに腸に溜まり・・腸の不要なものを

すべてからめとって、便通をスムーズにして腸内環境を整えてくれます。

 

便秘に悩む人に、摂って欲しい栄養素ですね・・

 

食べ物では、根菜類!ゴボウ!キノコ類!おから!などに多く含まれます

 

 

水溶性食物繊維不溶性食物繊維、この二種類の食物繊維を

 

バランス良く摂るのがポイントです!!

 

 

その上さらに、発酵食品を食べることをお勧めします。

 

納豆や味噌、ヨーグルトが何と言っても代表選手ですね。

 

腸内の善玉菌を活性化して、調子を整え、便通もスムーズになりますし

 

特に納豆などの、大豆食品には・・イソフラボンという血流を促進し

組織を若く保つ成分が含まれているらしいので、

 

髪の毛のツヤやハリを改善してくれるのです。

 

健やかな髪の毛のためには・・納豆を一日 1パック食べるなどをすれば、

 

お腹の調子も整い糖化の予防になって良いことずくめだと言えますね!

 

やっぱり、バランスのとれた和食が一番だということが

 

再確認・・出来たような気持ちです!

 

 

 

 

 

 

ブログランキング


ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。

 

 


理容室・床屋ランキング
 

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

comment closed

管理人プロフィール

 


管理人  zerokun
家業でもなかった理美容業界に

身を置いて、全く知識も技術も

ありませんでしたが、今でも

何とか営業させて頂いております。

未だに右往左往の人生ですが・・

 

管理人プロフィール詳細

 

Richlife
twitter
最近の投稿
カテゴリー
関連ページ
ブログランキング

ブログランキング参加中!

記事が面白かった、参考になった
という方はポチっとしていただけると嬉しいです。



ヘアケア・スタイルランキング

にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
にほんブログ村
 

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ